本文へ移動

優良産廃処理業者認定制度について

優良産廃処理業者認定制度について

(1)制度の概要
 産業廃棄物処理業の実施に関し優れた能力及び実績を有する者の基準に適合する産業廃棄物処理業者を
 都道府県知事・政令市長が認定し、排出事業者が優良認定業者に産業廃棄物の処理を委託しやすい環境
 を整備するとにより、産業廃棄物の処理の適正化を図ることを目的とした制度です。

(2)メリット
  ①排出事業者へのPR
   ・許可証にわかりやすい優良マークの記載
   ・佐賀県ホームページ、産廃情報ネット(さんぱいくん)、
    優良産廃処理業者ナビゲーションシステム(優良さんぱいナビ)で優良認定業者の情報を公開
   ・車両や、名刺、印刷物等に佐賀県優良認定マークの使用が可能
  ②許可の有効期限が通常5年から7年に延長
  ③㈱日本政策金融公庫の融資が特別利率で受けられる
  ④県外産業廃棄物事前協議の簡素化(事前届出の対象となる)
  ⑤廃プラスティック類の保管上限の引き上げ
  ⑥新型インフルエンザ等まん延時に処理が滞った産業廃棄物の保管上限の引き上げ

優良産業廃棄物処理業者

佐賀県知事の認定した優良産業廃棄物処理業者
 (知事認定全業者 県ホームページ)
 (県内業者 県ホームページ)
 協会HPの会員一覧に認定マークを表示)
全国の優良産業廃棄物処理業者はこちら
 (優良産廃処理業者ナビゲーションシステム)
さんぱいくん   
  (産業廃棄物処理業者検索)

制度の詳細や申請の様式等についてはこちら


 (優良産廃処理業者認定制度について)

 (優良産廃処理業者認定制度マニュアル等)

TOPへ戻る