本文へ移動
環境を守り、産業を支え
住みよい郷土づくりを目指して
溢れる笑顔と
明るい未来のために
私たちは走り続けます。

新型コロナウィルス関連

(オミクロン株)が主流である間の当該株の特徴を踏まえた感染者の発生場所毎の濃厚接触者の特定及び行動制限並びに積極的疫学調査の実施について」の周知について
2022-03-22
新型コロナウイルス感染症対策に関して、3月16日、厚生労働省から、事務連絡(別添事務連絡内、別紙1)が発出されました。
 
事務連絡では、潜伏期間・発症間隔が短いオミクロン株の特徴を踏まえ、感染状況など地域の実情に応じて、
 
・感染するリスクの高い同一世帯内や、重症化リスクの高い方が入院・入所している医療機関、
 高齢者施設等については、濃厚接触者の特定や行動制限を集中的に実施する
 
・濃厚接触者については、エッセンシャルワーカーか否かにかかわらず、検査を組み合わせた
 待機期間の短縮を可能とする
 
・一般の事業所等については、保健所による一律の濃厚接触者の特定・行動制限を行う必要はない
 
などの取扱いが示されています。
必要に応じて、御参照、御周知をお願いいたします。
(添付資料の1枚目は、内閣官房の周知依頼文のため、厚生労働省事務連絡は添付資料2枚目からに
 なります)
 
<添付資料>
一般社団法人
佐賀県産業資源循環協会
〒849-0921
佐賀県佐賀市高木瀬西5丁目14-1
TEL:0952-37-7521
FAX:0952-37-7522
TOPへ戻る